黒松 -鳳凰-

28

向かって右側の一の枝が長く伸び、翼のようになっていることから、私の前の所有者がこの黒松の銘を鳳凰と名付けていました。

2017年1月に譲り受け、大切に育てています。



芽切りをしました


2020年6月 丸二年間、芽摘みや芽切りをせず、放置してしまったことが原因で、葉が伸び、陽が当たらなくなった奥の主幹に近い部分の枝が枯れ始めました。

これではいけないと、芽切りを行い、古古葉と古葉をとりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。